カードローン返済のコツ!上手な返し方って?

返済方法を選んで賢く返済

カードローンの返済方法、選べるってご存知でしたか?通常、ローンの返済などは口座からの自動引落が一般的ですが、引落日が給料日より前に設定されているなど不都合な方も多いのではないでしょうか。また他の引落があるのを忘れて、残高不足で支払いができていないなんてことになると一大事です。
カードローンの支払方法は自動引落以外にもATMでの返済や振込、インターネットでの返済など様々なものがあります。また支払日も5、15、25日から選べたり、自分の都合のよい日を設定できる会社もあり、返済に滞りが出ることを事前に防いで利用することができます。
また返済日以外にも自由に返済することができ、これは返済期間の短縮や利息の軽減にもつながることになります。

返済期間を短く、できるだけ利息を支払いたくなければ?

カードローンの利息は日割り計算です。また利息は残高全体にかかります。返済期間を短く、支払う利息をできるだけ少なくするには借入残高を積極的に減らしていくことが重要です。
ここで「返済日以外にも自由に返済できる」ということを利用して、早く返済を済ませ返済総額を減らすことができるというわけです。月々の返済額は借入残高に応じて決められた「ミニマムペイメント」、つまり文字通り「最低支払金額」ということで、これさえ支払っていれば月々の返済は済ませたことにはなりますが、残高はなかなか減りません。
ATMや振込などを利用し余裕のある時に余分に返済することで、残高を減らすことができますし、利息も日割りなので繰り上げ返済をした時点で一旦クリアされ、結果、支払う利息の総額を減らすことが出来るのです。