いまさら聞けない!カードローンってどんなもの?

カードを使ってお金を引き出せる

金融機関が提供しているカードローンというサービスは、特別なカードを使ってコンビニや銀行のATMからお金を引き出すことができます。カードローンは利用者の収入によって限度額が定められています。この限度額までなら何度でもお金を引き出すことができます。例えば、限度額50万円で10万円を借りて、全額返済する前にもう一度10万円借りるといったことができます。カードローンを利用するには金融機関の貸し出し審査に申し込みして審査に通る必要があります。審査に通るには働いて収入を得ていること、20歳以上であることが条件になります。消費者金融系のカードローンなら、アルバイトやパートで働いている人でも審査に通ることがあります。貸し出し限度額は最大でも利用者の年収の3分の1までとなります。

貸し出しには利息が発生する

カードローンは便利なサービスですが、お金を借りている間は利息が発生します。利息はお金を借りている人が支払う手数料と考えると分かりやすいです。利息の金額は借り入れ残高と金融機関の定める利率、借り入れ日数によって決まります。特に借り入れ残高は利息の金額に大きく影響します。カードローンは自由な金額で返済できるので、毎月少しずつでも返済して借り入れ残高を減らせば、その分利息の負担を減らすことができます。逆に返済が滞ったり、毎月の返済額が少なかったり、借り入れ日数が長くなると利息の負担が増えてしまうので注意が必要です。カードローンでお金を借り入れる前に、毎月の返済額や借り入れ期間を考えてから利用したいです。