ここがポイント!スムーズに借入れ審査をパスするには!?

滑り止めの感覚で多くのカードローン会社に同時に申し込まない

カードローンを利用しようとする場合、一番高いハードルになるのは借入れ審査です。ここをパスしないとお金を借りることはできません。では、スムーズにパスするためにはどうすればいいのでしょうか。
まず、なんとしてでもお金を借りたいからといって、同時にいくつものカードローン会社に申し込むのは避けましょう。申し込むにあたって審査が用意されているものは、学校でも就職でも、滑り止めを用意しておくというのは常套手段ですが、カードローンに限ってはあまり当てはまりません。一度に多数の申し込みを行うと、それがカードローン会社側に警戒されてしまい、審査で不利に働くことがあるのです。
なので、初めての借り入れなら大手の一社に絞って申し込んだ方がスムーズに通りやすくなります。

他社からの借入金額などは事実を書く

申し込むときに、連絡先や連絡手段を余すことなく書くというのも、審査をスムーズにパスするためのポイントです。たとえば、携帯電話を持っているのであれば、その番号も必ず記入するようにしましょう。固定電話の番号を書いたから携帯番号はいいだろうという理由で記載しなかったことで、審査にパスするための点数に足りず、申し込みを拒否されてしまったということが起こりえます。
また、事実を書くというのもポイントです。勤務先として、現在は働いていない会社を記入したら絶対にばれますし、他社からの借入件数、借入金額も、嘘を書いても必ずばれます。申込書に嘘がたくさんある人は、カードローン会社からすれば、当然、信用できない人という評価になるので、書きにくいことでも本当のことをしっかり書くようにしましょう。